2ショットに興味がある方はどうぞ。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
a
あわせて読みたいブログパーツ
フィードメーター - 2ショット体験!
  • seo

オナニーチャット
ツーショットダイヤル
アダルトテレビ電話
RECOMMEND
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - |PAGE TOP↑ -
チャットで生オナ
category: - | author: chatte556
アダルトチャットで生オナニーを見て思ってたんですが
エロチャットの女エロすぎます。

潮吹きなんて当たり前ですし
キャプチャなんて全く気にしないとのことでした

やはりそういうの気にせずガツガツいく子もいるんだなと
思えた1日でしたね
- | - |PAGE TOP↑ -
<掘り出しニュース>震度7にもビクともしない「耐震墓石」完成
category: - | author: chatte556
 【愛知】墓石を地震による倒壊から守る耐震工法の実験が8日、春日井市の中部大で行われた。危険防止だけでなく、「縁起がよくない」という思いに応えたいとの石材業者の依頼で、同大の研究室が開発した新工法を試し、阪神大地震=マグニチュード(M)7・3、最大震度7=と同程度の震度にもビクともしなかった。

 墓石の設置方法は地域によって異なるが、地震による倒壊が相次ぎ、最近では中央に免震棒を入れる工法が普及している。それでも大地震などでは倒壊したり、数メートル飛んだケースがある。また、遺族から「倒壊させては先祖に申し訳ない」との注文があるという。

 新工法は、墓石を設置する「四ツ石」と墓の周囲の外柵を連結石でつなぎ、ステンレス製金具で留める。岐阜県多治見市の「石玉石材」(水野文雄社長)の依頼で同大都市建設工学科の水野英二教授が開発した。

 実験では、阪神大震災や新潟県中越沖地震(M6・8、最大震度6強)と同程度の揺れでも安全と確認された。

 水野社長は「墓づくりには信仰上の制約もあり、万全でなかった面もあった。実験で安全な工法が確認できたので、今後はコスト面をクリアして早く実用化したい」と話していた。【花井武人】

アダルトチャット 2ショットチャット テレビ電話
comments(1) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
「うしろ姿美女」の正体は国民的美少女!
category: - | author: chatte556

  外食大手すかいらーくが16日、「ガスト チーズINハンバーグ」1000万食突破!記念イベントを開き、キャンペーンサイトに登場していた「うしろ姿美女」の正体が明らかになった。振り返って正面を向いた美女は、昨年の全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞した工藤綾乃(13)だった。

 さらに工藤は、同社の「チーズINハンバーグ」新CMでCM初出演を果たした。撮影では「ハンバーグのにおいに包まれて幸せでした」と笑顔で語った。司会を務めたスピードワゴンの井戸田潤(37)にハンバーグを食べさせてあげるサービスも見せ、美少女に「あーん」をされた井戸田は「うまーい!」と叫んでいた。

エロチャット
携帯チャット
オナニーテレビ電話
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
ロッテが荻野に指名あいさつ=プロ野球ドラフト
category: - | author: chatte556
 ロッテの瀬戸山隆三球団社長らが30日、1位指名の荻野貴司外野手を愛知県豊田市のトヨタ自動車野球場に訪ね、指名のあいさつをした。瀬戸山球団社長は「1位指名は西村新監督の意向が強かった。今うちに少ないタイプの選手で、即戦力として期待している」と語り、荻野は「少しでも早く1軍でプレーしてチームに貢献したい」と意欲を示した。 

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
中国人妻の審理、核心へ 替え玉殺人“遺体なき殺人”立証は…
category: - | author: chatte556
 遺産を相続するため、夫と替え玉に仕立てた男性2人の計3人を殺害したとして、殺人などの罪に問われた中国人妻、尹麗娜(イン・リナ)被告(53)の大阪地裁での公判は一連の事件の核心となる“遺体なき殺人”の審理に入り、前半の山場を迎えている。中国語でまくし立てたり、突然涙を流したりと感情をむき出しにしながら無罪を訴え続ける尹被告。約2カ月前の初公判でみせた笑顔はほとんど消えうせている。

 ■予備的主張

 「仮に殺意がなくても、傷害致死罪が成立する」

 今月19日の第17回公判。検察側は、夫の加藤善一郎さん=当時(77)=の殺害に絞った冒頭陳述で、殺人罪だけでなく傷害致死罪を予備的に訴えるという異例の主張を展開した。

 加藤さんの遺体は未発見で殺害の目撃者もいない。立証の要は、自宅アパートから加藤さんの骨格筋が発見されたことや、尹被告が加藤さんの血痕の付いたかばんを捨てたとする間接証拠のみ。それでも検察側は自信をのぞかせるが、予備的主張は「殺意」を立証する困難さも示している。

 これに対し弁護側は「加藤さんは突然いなくなった。失踪(しつそう)届を出さなかったのはビザの更新に不利になると考えたから。骨格筋については不可思議としかいいようがない」と真っ向から対決する。

 ■感情むき出し

 鮮やかな赤や黄緑、ヒョウ柄などの派手な服装に身を包み、長い髪をなびかせて法廷に姿を現す尹被告。中国語の通訳人を通して積極的に発言している。

 すでに審理を終えた第1の替え玉、近藤晃さん=当時(69)=殺害についての被告人質問では「検察官は権力的な策略やマジックを駆使している。私は認めない」と言い放った。

 検察官にも「証拠を見せてください」と要求。「今は検察官の質問に答える場ですよ」と諭した裁判長に「私には自己弁護の権利はないのか」と食ってかかる一幕もあった。

 一方、突然下を向いて涙を流すことも。弁護人が理由を尋ねると、「何でこんな大きな事件になってしまったんだろうと思うと…」と声を震わせた。初公判でみせていた笑顔はいつの間にかなくなった。

 ■遺族「極刑を」

 法廷で涙するのは尹被告だけではない。加藤さんの長女は今月2日、法廷で涙ながらに尹被告に訴えた。

 「父が今どこにいるのか、最期どうなったのか、本当のことを教えてください。先祖の墓に、骨のひとかけらでも
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
ロッテが荻野に指名あいさつ=プロ野球ドラフト
category: - | author: chatte556
 ロッテの瀬戸山隆三球団社長らが30日、1位指名の荻野貴司外野手を愛知県豊田市のトヨタ自動車野球場に訪ね、指名のあいさつをした。瀬戸山球団社長は「1位指名は西村新監督の意向が強かった。今うちに少ないタイプの選手で、即戦力として期待している」と語り、荻野は「少しでも早く1軍でプレーしてチームに貢献したい」と意欲を示した。 

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
中国人妻の審理、核心へ 替え玉殺人“遺体なき殺人”立証は…
category: - | author: chatte556
 遺産を相続するため、夫と替え玉に仕立てた男性2人の計3人を殺害したとして、殺人などの罪に問われた中国人妻、尹麗娜(イン・リナ)被告(53)の大阪地裁での公判は一連の事件の核心となる“遺体なき殺人”の審理に入り、前半の山場を迎えている。中国語でまくし立てたり、突然涙を流したりと感情をむき出しにしながら無罪を訴え続ける尹被告。約2カ月前の初公判でみせた笑顔はほとんど消えうせている。

 ■予備的主張

 「仮に殺意がなくても、傷害致死罪が成立する」

 今月19日の第17回公判。検察側は、夫の加藤善一郎さん=当時(77)=の殺害に絞った冒頭陳述で、殺人罪だけでなく傷害致死罪を予備的に訴えるという異例の主張を展開した。

 加藤さんの遺体は未発見で殺害の目撃者もいない。立証の要は、自宅アパートから加藤さんの骨格筋が発見されたことや、尹被告が加藤さんの血痕の付いたかばんを捨てたとする間接証拠のみ。それでも検察側は自信をのぞかせるが、予備的主張は「殺意」を立証する困難さも示している。

 これに対し弁護側は「加藤さんは突然いなくなった。失踪(しつそう)届を出さなかったのはビザの更新に不利になると考えたから。骨格筋については不可思議としかいいようがない」と真っ向から対決する。

 ■感情むき出し

 鮮やかな赤や黄緑、ヒョウ柄などの派手な服装に身を包み、長い髪をなびかせて法廷に姿を現す尹被告。中国語の通訳人を通して積極的に発言している。

 すでに審理を終えた第1の替え玉、近藤晃さん=当時(69)=殺害についての被告人質問では「検察官は権力的な策略やマジックを駆使している。私は認めない」と言い放った。

 検察官にも「証拠を見せてください」と要求。「今は検察官の質問に答える場ですよ」と諭した裁判長に「私には自己弁護の権利はないのか」と食ってかかる一幕もあった。

 一方、突然下を向いて涙を流すことも。弁護人が理由を尋ねると、「何でこんな大きな事件になってしまったんだろうと思うと…」と声を震わせた。初公判でみせていた笑顔はいつの間にかなくなった。

 ■遺族「極刑を」

 法廷で涙するのは尹被告だけではない。加藤さんの長女は今月2日、法廷で涙ながらに尹被告に訴えた。

 「父が今どこにいるのか、最期どうなったのか、本当のことを教えてください。先祖の墓に、骨のひとかけらでも
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
中国人妻の審理、核心へ 替え玉殺人“遺体なき殺人”立証は…
category: - | author: chatte556
 遺産を相続するため、夫と替え玉に仕立てた男性2人の計3人を殺害したとして、殺人などの罪に問われた中国人妻、尹麗娜(イン・リナ)被告(53)の大阪地裁での公判は一連の事件の核心となる“遺体なき殺人”の審理に入り、前半の山場を迎えている。中国語でまくし立てたり、突然涙を流したりと感情をむき出しにしながら無罪を訴え続ける尹被告。約2カ月前の初公判でみせた笑顔はほとんど消えうせている。

 ■予備的主張

 「仮に殺意がなくても、傷害致死罪が成立する」

 今月19日の第17回公判。検察側は、夫の加藤善一郎さん=当時(77)=の殺害に絞った冒頭陳述で、殺人罪だけでなく傷害致死罪を予備的に訴えるという異例の主張を展開した。

 加藤さんの遺体は未発見で殺害の目撃者もいない。立証の要は、自宅アパートから加藤さんの骨格筋が発見されたことや、尹被告が加藤さんの血痕の付いたかばんを捨てたとする間接証拠のみ。それでも検察側は自信をのぞかせるが、予備的主張は「殺意」を立証する困難さも示している。

 これに対し弁護側は「加藤さんは突然いなくなった。失踪(しつそう)届を出さなかったのはビザの更新に不利になると考えたから。骨格筋については不可思議としかいいようがない」と真っ向から対決する。

 ■感情むき出し

 鮮やかな赤や黄緑、ヒョウ柄などの派手な服装に身を包み、長い髪をなびかせて法廷に姿を現す尹被告。中国語の通訳人を通して積極的に発言している。

 すでに審理を終えた第1の替え玉、近藤晃さん=当時(69)=殺害についての被告人質問では「検察官は権力的な策略やマジックを駆使している。私は認めない」と言い放った。

 検察官にも「証拠を見せてください」と要求。「今は検察官の質問に答える場ですよ」と諭した裁判長に「私には自己弁護の権利はないのか」と食ってかかる一幕もあった。

 一方、突然下を向いて涙を流すことも。弁護人が理由を尋ねると、「何でこんな大きな事件になってしまったんだろうと思うと…」と声を震わせた。初公判でみせていた笑顔はいつの間にかなくなった。

 ■遺族「極刑を」

 法廷で涙するのは尹被告だけではない。加藤さんの長女は今月2日、法廷で涙ながらに尹被告に訴えた。

 「父が今どこにいるのか、最期どうなったのか、本当のことを教えてください。先祖の墓に、骨のひとかけらでも
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
ロッテが荻野に指名あいさつ=プロ野球ドラフト
category: - | author: chatte556
 ロッテの瀬戸山隆三球団社長らが30日、1位指名の荻野貴司外野手を愛知県豊田市のトヨタ自動車野球場に訪ね、指名のあいさつをした。瀬戸山球団社長は「1位指名は西村新監督の意向が強かった。今うちに少ないタイプの選手で、即戦力として期待している」と語り、荻野は「少しでも早く1軍でプレーしてチームに貢献したい」と意欲を示した。 

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
<連続不審死>41歳男性、睡眠薬3種に酒も 旅行直前に
category: - | author: chatte556
 埼玉県警に結婚詐欺容疑で逮捕された東京都豊島区の女(34)と交際中で、遺体で発見される前日に「今夜から婚前旅行に行く」とブログに記していた東京都千代田区の大出嘉之さん(当時41歳)が、旅行に出る直前に3種類の睡眠薬と酒を飲んだ疑いがあることが捜査関係者への取材で分かった。服用後は昏睡(こんすい)状態に陥っていたとみられ、県警は何者かに薬や酒を飲まされた疑いがあるとの見方を強めている。

 大出さんは8月6日午前7時20分ごろ、埼玉県富士見市内の駐車場に止められていたレンタカー内で、一酸化炭素(CO)中毒死していた。そばに練炭が七輪で燃やされた跡があった。

 捜査関係者によると、遺体の血中から3種類の睡眠薬の成分が検出されたが、大出さんは医師から睡眠薬の処方を受けていなかったという。女は医師から同じ成分の睡眠薬を複数回処方されており、この3日前にも診療所で処方を受けていた。服用すれば数十分で眠くなり、飲酒していればさらに早く効くという。

 大出さんは遺体で見つかる前日の8月5日昼、自身のブログに「実は婚活中で、今夜から2泊3日で相手と婚前旅行に行きます」と書き込んでいた。同夜は女が当時住んでいた板橋区のマンションを訪ねたとみられ、女は県警に「手料理のビーフシチューを一緒に食べた」などと説明した。県警が遺体を詳しく調べたところ、大出さんはシチューを食べた時間帯に睡眠薬と酒を飲んだか、飲まされた可能性が浮上した。マンションから富士見市の駐車場までは、女がレンタカーを運転していたとみられる。

 また、大出さんは旅行に行くはずだった5日に都内の銀行で約450万円を引き出していたが、金の行方は分かっていない。

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
new old
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • <掘り出しニュース>震度7にもビクともしない「耐震墓石」完成
    みっくみく (08/27)
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH

ツーショット|アダルトチャット|